企業の BCP 対策ご担当者さまや
学校・自治体におきまして、台風や地震をはじめとする自然災害が起こった場合の対策をお考えの担当者さまへ

星5取得 不燃材料規格合格 期待耐用年数15年相当
業界初、窓ガラスへの防災・減災対策で、待望の解決手段
日本を代表する製造業の現場が称賛したその工法とは?

「貼る」から「塗る」へ
工場など、窓ガラスの飛散防止に。

昨今、台風や地震など大規模な自然災害が立て続けに発生しており、建築構造物に対しては新設・既設を問わず、より一層の耐久性が求められると同時に、環境対応に加えて安全対策への配慮も必須となっています。
私たちは、「水性時代」に備え、防水材、接着剤の開発で得た知見をベースに、7 年の歳月を経て、業界初となる画期的な『水性ガラス飛散防止コーティング材』を開発いたしました。

日本を代表する製造業の現場が、発売開始前に採用内定を示唆し、採用後も現場が大絶賛。 防災・減災対策の具体的手段」として、これまでの「貼る」だけでなく、「塗る」という唯一無二の画期的選択肢、それが「MAMORI・21」です。

なぜ、mamori21は多くの企業が関心を持つのですか?

  1. 地震・台風・竜巻・火山弾など年々高まる大規模な自然災害への備えを考えていた
  2. 施設整備の基本方針としてトータルコストの縮減が命題になっている
  3. 改築より工事費が安価で老朽化を防ぐ長寿命化改修が求められている
  4. 災害時における、早期復旧に向けたBCP対策として
  5. 人の安全担保及び稼動設備の被害逓減に
  6. 避難場所の安全性と避難経路の確保に
  7. 老朽化した施設・設備の延命に
  8. フィルムが施工できないガラスの飛散防止対策として「1択」だった
  9. 劣化してしまったフィルムで再施工できない現場の再生に唯一だった
  10. 施工の容易性と施工後のメンテナンスのしやすさを求めるユーザーの声
  11. 環境に優しい商材(溶剤から水性へ)を求めるユーザーの声
  12. 国土強靭化に資する商材を推進する政府・自治体の動きから

製品について

〇 施工場所を選ばない業界初「水性」塗材による簡易施工を実現

成分 : ポリカーボネート系ウレタン樹脂
荷姿 :15kg 石油缶(標準塗装可能面積 25 ㎡ / 缶)
色調 : 乳白色
消防法 : 非危険物

製品ラインナップ

工程 塗料名 仕様 容量
(kg/缶)
塗装可能面積(㎡/缶)
下塗り 専用シーラー

製品名:Perfect-Sealer
水性・1液型
浸透性カチオンシーラー
  • シーラーで唯一「ガラス」にも接着する究極の1液水性シーラー
15
150〜300
(0.05kg~0.1kg/㎡)
主材
製品名:MAMORI・21
水性・1液型
ガラス飛散防止コーティング材
  • 業界初となる 画期的な 『水性ガラス飛散防止コーティング材』
15
25
(0.3kg/㎡×2回塗布)
オプション
上塗り
専 用トップコ ート

製品名:NAGOMI・21
水性・1液型
紫外線遮蔽コーティング材
  • 驚異的な透明度(可視光透過率97.1%)と紫外線遮蔽性能(紫外線遮蔽率99.2%)
15
100~150
(0.1kg~0.15kg/㎡)

有効期限:製造後6 ヶ月
※5℃~ 30℃で直射日光を避けた冷暗所で密栓して保管してください。
※ Perfect-Sealerはカチオン系のため、他の材料と混ぜないでください。

ケースごとの効果

1.施工時

①下地処理と施工の簡易性 → 施工時の生産性向上

①下地処理と施工の簡易性

施工時の生産性向上

②ガラス内側への施工でも高強靭性担保 → 養生費低減で経済的

②ガラス内側への施工でも
高強靭性担保

養生費低減で経済的

2.平常時

①厚膜による眩しさ軽減と遮熱効果 → 環境改善

①厚膜による眩しさ軽減と遮熱効果

環境改善

②すりガラス調の仕上がりによる目隠し効果 → 防犯対策

②すりガラス調の仕上がりによる
目隠し効果

防犯対策

③ガラス自体の劣化防止 → 設備の延命

③ガラス自体の劣化防止

設備の延命

3.緊急・災害発生時

①従業員の安全担保及び稼動設備の被害逓減 → 損害最小化

①従業員の安全担保及び
稼動設備の被害逓減

損害最小化

②避難経路の確保 → 防災対策

②避難経路の確保

防災対策

③減災による二次災害抑止 → 減災対策

③減災による二次災害抑止

減災対策

4.復旧時

①減災効果による復旧作業の時間短縮 → 事業継続への推進力

①減災効果による復旧作業の
時間短縮

事業継続への推進力

②早期復旧の実現によるステークホルダーからの信頼獲得  → CSR の実践

②早期復旧の実現による
ステークホルダーからの信頼獲得

CSR の実践

導入実例・お客様の声

導入実例・お客様の声

大手電機メーカー 様

オフィス棟 1階・窓(内塗り)2019年11月
オフィス棟7階、仕切窓、扉 2019年12月
一昨年の台風(21号)で被害受けたA社。 採用条件は水性でガラスの内側から塗れ ること。建屋内の扉や仕切窓の飛散防止 に加えて目隠し効果も同時達成。
導入実例・お客様の声

特殊精密バネ製造・販売会社 様

非常口(内塗り) 2020年6月
明かり取り(外塗り) 2020年8月
暑さ対策で遮蔽シールを採用していたB社。シールを剥がすことなく飛散防止を実現することと併せて網入りガラスに対する飛散防止策も模索。製造ラインを安易に止めることが許されない現場のリスクマネジメント。
導入実例・お客様の声

体育施設機器器具設計施工販売会社 様

MTGルーム(内塗り) 2020年10月
事務所内・仕切窓 2020年10月
設備の老朽化を防ぎながら安全も担保したいと考えていたC社。改築より工事費が安価な長寿命化改修策として30年超の窓ガラスに適用。万一の場合の従業員の避難経路確保はBCP対策の一丁目一番地。

特長・独自性

① 施工場所を選ばない業界初の画期的な「水性」塗材による簡易施工

MAMORI21
成分 : ポリカーボネート系ウレタン樹脂
荷姿 :15kg 石油缶(標準塗装可能面積 25 ㎡ / 缶)
色調 : 乳白色
消防法 : 非危険物

②「F☆☆☆☆」の取得(一般社団法人 日本塗料工業会)

④MAMORI・21 ホルムアルデヒド自主管理商品登録証明書
④MAMORI・21 ホルムアルデヒド自主管理商品登録証明書

③「不燃材料」としての規定値をクリア
(一般財団法人 日本建築総合試験所)

不燃材料規格 合格

④「網入りガラス」、「型板ガラス」、「すりガラス」など、凹凸があることでフィルムが貼れない(貼り難い)ガラスに施工可能

網入りガラス
型板ガラス
すりガラス

⑤ Perfect-Sealerを下塗りすることで、ガラスの他、釉薬タイル、FRPなどの基材でも強密着

⑥ 低温(-5℃)・高温(60℃)でも高弾性体で塗布対象基材の伸縮に追従

⑦ サンシャインウェザオメーターによる促進耐候性試験で、驚愕の「5,000時間」をクリア

MAMORI・21の耐候性 MAMORI・21の耐候性 MAMORI・21の価値 MAMORI・21の価値

⑧ 厚膜であるにも関わらず可視光透過率は「90.6%」(可視光:750nm、膜厚:200μm)

可視光透過率のグラフ

石英ガラス板に、MAMORI・21を各膜厚になるよう、 スピンコーター 1H-D7(ミカサ製)にて塗工、 紫外可視分光光度計UV-1280(SHIMAZU製)にて透過率を測定

兵庫県立大学大学院工学研究科 機械工学専攻 河南研究室にて計測。

⑨ 経年劣化して「剥がせないフィルムの上から施工できる」のは
MAMORI・21のみ
※現場の状況によっては施工不可の場合もございます。

改修コストの圧縮と設備の延命を同時達成

⑩ 塗膜劣化後も増し塗りによりメンテナンスが容易

⑪ 塗料のためフィルムに比べて無駄が無く省資源

⑫ 材工でフィルムに負けないコストパフォーマンス

お問合せフォーム

会社名必須
部署名
役職
郵便番号
住所
お名前必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
お電話番号
備考欄必須

資料ダウンロードフォーム

会社名必須
部署名
役職
郵便番号
住所
お名前必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
お電話番号
備考欄
防水材、接着剤の総合メーカー 日本パーミル